生命論や宗教論の観点で輸血を良しとしない人もいるのです

医師が最良の医療と思っても、宗教的には反対されることがある

医療をどこまで行うかについては、このように生命の尊さと医療費の問題を一緒に論じなければなりません。これまでの議論は両者を別々の次元で論じていたので、現実からかけ離れた生命論や宗教論の議論になる傾向がありました。「生命は地球より重い」とする裁判官の言葉は、生命の尊さの表現としては正しくても、医療費の実状を考えれば浮き世離れの言葉になります。限られた医療費をどのような患者に配分するのか、配分する場合には優先権をどうするかが問題になります。

現在の医療費は、100人の患者にかかる医療費が100万円だとすると、医療費の上位10人が約半分の50万を使っている状態です。最近の医学の進歩により医療費も高騰しています。医学の進歩と医療費の関係は、たとえば10年前の心筋梗塞の1年生存率が90%、治療費を10とすると、現在では生存率は95%、治療費が100という印象なのです。つまり医学は確かに進歩しましたが、五%の生存率を上げるために10倍の医療費がかかるのです。

しかも軽症や重症に関係なく、全員に100の治療を行わなければ五%の生存率を上げることができないのです。また生まれてから死ぬまでの医療費のうち、多くの部分を死亡する数日間で使っているとの指摘もあります。意識がなく自分で呼吸ができない状態でも、最善の医療は理論的にはどこまでも可能です。ガンの末期患者でも、1分1秒の長生きを医師の使命とすれば、スパゲティのように身体に何本ものクダを入れ、人工呼吸器をつないで医師は全力を注ぎます。最善の医療は誰も異論はありません。
友達が複雑なタトゥー消すことにしたんだそうです。腕が優れた評判のいい先生を見つけたらしくて、有名人とかもそこを利用していると聞きました。きっと素晴らしい先生なんでしょうね。
他人の目を気にしない傾向があるなんて、分析されたりする関西ですが、全然そんなことはないとわたしは思っていて、永久脱毛 大阪市内のサロンを週末に予約しようとして満杯だったことがあるからです。
私は予防接種によりB型肝炎に感染していますが、症状はあらわれていません。この場合でも給付金を受け取れることを最近知ったので今度弁護士の人に詳しく話を聞きに行くつもりです。
現在就職活動中ですが看護師のためになる募集イロハの情報を知ってからは、良い条件の求人を見つけるのが上手になってきたように思うので、この調子で頑張っていきます!


新着情報
2014/08/13 オススメ記事を更新しました。
2014/08/09 新着記事を更新しました。
2014/08/08 言葉で割り切れないを更新しました。
2014/08/05 医師の説明をきくを更新しました。
2014/08/03 素朴な疑問に対しを更新しました。
2014/08/01 医療のサポートを更新しました。
2014/07/31 医師が最良の医療と思っても、宗教的には反対されることがあるを更新しました。
2014/07/28 ホームページをリニューアルしました。

他サイト紹介
足立区の看護師求人/転職/募集看護師の求人・転職・募集情報なら【看護師プロ】e-ナース
足立区の看護師求人/転職/募集は地域を指定しての求人だから応募を考えている人には利用しやすいです。看護師求人情報の提供や、専属カウンセラーによる転職サポートなどを受けられるサイトです。20年の実績があり、全国の医療機関の看護師求人採用をサポートするサイトです。